カウンセリング

 日本ではまだまだ歴史も浅く、馴染みの薄い「カウンセリング」ですが、欧米やその他先進国では個人も
 企業も沢山のカウンセラーを抱えています。

 よりよく生きていくために、働く人達(もちろん主婦も含みます)は週に一回や月に一回カウンセリングを
 受けることは既に日常的なことにになっています。

 それは、毎日をよりよく生活できて、より自分の理想を現実化していくためのとても前向きな手段であると
 カウンセリングを通じて実感し、活かしているからです。
 カウンセリングを受けることは、自分自身を見つめ直すことも出来、向上や解放にも繋がります。

 日本のように「病んでる人が受けるもの」という感覚とは違うからです。

 カウンセリングによって得られることは、自分の内面と向き合っていくうちに、今まで思いもしなかった・今ま
 で浮かんではこなった沢山の「気付き」と、それに伴う行動力・願望達成・解放・癒しが行われるからです。

 本来カウンセリング」とは、
 クライアントが抱える問題、悩み、不安等に対し、専門的な知識や技術を用いて行う「相談援助」であり、
 私が行うカウンセリングには2通りの手法があります。

 1:スピリチュアルカウンセリング  (※詳細はこちらをご覧下さい。
 2:メンタルケアカウンセリング   (※詳細はこちらをご覧下さい。
 です。

 深刻に行うのではなく、どちらかというと私のカウンセリングでは笑いのほうが絶えないです(笑)

 あなたがあたならしく、毎日笑顔で元気に過ごせるようにサポートとアプローチを行います。
 

 ゆっくりとじっくりとご自身に向き合い、癒し、解放するためにも、月に1度のカウンセリングを責任と自信を
 持ってお勧めします。